店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 招き猫の由来HOME > 猫の逸話 > 招き猫の由来
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 招き猫の由来
2011年03月25日 (金) | 編集 |
猫にはこんな力もあったのだ(笑)

古くは養蚕のための蚕を食べるねずみを
駆除するために作られた置物でした。


時は経ち現在では商売繁盛の縁起物とされています。

■ 招き猫の由来

伝わっているところによると、江戸時代末期、
界隈に住んでいた老婆が貧しさゆえに愛猫を手放したが、
夢枕にその猫が現れ、「自分の姿を人形にしたら福徳を授かる」
と言ったので、その猫の姿の人形を今戸焼の焼き物にして
売ったところ、たちまち評判になったという。
これが招き猫の発祥とも言われ、
現在では今戸神社は招き猫発祥の地として多くの招き猫が奉られている。

~ウィキペディアより抜粋~


ちなみに左手を上げてる猫はお客さんを、
右手を上げている猫はお金を招くと言われています。

両手を挙げている猫もありますが、
「お手上げ」ということで嫌う人も多いみたいです。

あの有名な漫画のドラえもんの道具にもなっており、
招き猫という単語を知らない人はいないでしょう。
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
へーそうなんですねー♪
いろいろと招いてくれますよねニャンコって。
リブが来てからいろいろと
幸せをもらった気がします。
ニャンコの存在はいるだけで癒しですよね^^
本にゃんたちは自覚なしでしょうけどね( '艸`*)
2011/03/26(Sat) 00:41 | URL  | リブママ #-[ 編集]
本人たちは気の向くまま♪
その自由さがまた良いんですよね~^^
いっつも癒しをもらってます!!
2011/03/26(Sat) 09:41 | URL  | きくらげ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。