店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 十二支に猫がいない理由HOME > 猫の逸話 > 十二支に猫がいない理由
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 十二支に猫がいない理由
2011年03月24日 (木) | 編集 |
不公平だ!…その背景は?

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

ん? 猫がいない!! そんなこと考えたことありませんか?

正月ぐらいしか十二支の話もしませんが(笑)
ちょっと知っておくといい猫の逸話です^^


↓ ↓ ↓ここから↓ ↓ ↓

昔々のお話です。
年の暮れに神様が動物たちにお触れを出しました。
それは元旦の朝、「新年の挨拶に来るように」
とうもので、挨拶順に1番~12番目までが
その年の代表に任命するというお触れでした。

動物達は皆意気込み、元日を待ちます。

そんな中、猫は神様への挨拶の日を忘れていました。
「いつだったっけ?」と鼠に聞くと、鼠はわざと嘘の日を教えます。

一日遅れの1月2日を…


そして迎えた元旦。

歩みが遅い牛は大晦日のうちから出発し、一足早く出かけることにしました。
牛小屋を根城にしていた鼠は、その様子を見ており、これ幸いにと
牛の背中に飛び乗ります。

朝早く出たことが功を奏して牛は一番乗りで到着します。

牛は喜び、しばらく舞っていると、神様の門が開きます。

その瞬間、背中に乗っていた鼠が飛び降り、
そのまま門の中へ駆け込みました。

鼠が一着で、牛は二着めになりました。
その後、十二支の順に寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
と到着します。


さて、一日遅れて2日の朝。


猫が神様の所へ挨拶にやってきましたが、一日遅れは勿論の事、
既に十二番目までの動物が決まった後でした。
ここで初めて猫は鼠に騙された事を知り、とても怒り、
この事を根に持って鼠を追いかけ回すようになりました。

↑ ↑ ↑ここまで↑ ↑ ↑


結構有名な話なので、どこかで聞いたことがある人もいるのでは?
ちなみに、続きがあって、

神様に「顔を洗って出直して来い」と言われて以来
顔を洗うようになったと言われています。


猫が鼠を追う理由も含め面白おかしく表現されていますが、
一部外国でも十二支があり、その中には兎や寅の代わりに
猫が含まれているところもあるそうです。



個人的には猫年があれば歓喜しているところです(笑)
トム&ジェリーでも断然トム派です(笑)
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
そうそう、私も気になって調べました。
本当によく出来たお話ですよね。
顔を洗う理由とか、ねずみを追いかける理由とかww

猫年。ないけど友達は寅年に
茶トラのニャンコの年賀状送ってきてました。
黒いのはいつ送ろうか…(。-`ω´-)ンー
2011/03/25(Fri) 00:13 | URL  | リブママ #-[ 編集]
なるほど!虎は猫科ですもんね^^
リブ年を作りますか(笑)?

僕が猫を主役の新逸話を生み出しますね^^
2011/03/25(Fri) 11:52 | URL  | きくらげ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。