店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 猫の部屋作りHOME > 猫に快適♪部屋作り > 猫の部屋作り
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫の部屋作り
2011年03月06日 (日) | 編集 |
居心地のいい空間を

猫にとっての居心地のいい空間とはなんでしょう?
自由であることを尊重はしたいですが、
都会で飼うことや、車の通りが多いところでは
外に出すのはとっても心配!

ここでは室内を出来るだけ快適な部屋にする
ちょっとした工夫を紹介します^^


■ 猫の好きな場所

猫は陽があたり、高くて眺めがよく風を感じる場所を好むと言われています。
このようなスペースを確保することで、家の中でも安心して暮らしていける
と思います。


■ 高い場所

猫は高い場所を好みます。これは上にいるほうが下にいるものより
優位にたてる、大きくみせれるなどの理由があると言われています。

また、高いところのほうが快適に過ごせる
遠くまで見渡せる、いち早く危険を察知できるなどの理由もあります。

市販でキャットタワーが売られていますが、場所や資金に余裕があれば
買ってあげてもいいと思いますが、余裕がない場合は、本棚やスチール
ラックに段差をつけてちょっとしたアスレチックを作ってあげても
喜ぶと思います。


■ 自分だけの場所

猫には自分だけの落ち着ける場所が欲しいと考えています

知らず知らずのうちに自分に都合の良い場所を確保している
場合がありますが、あらかじめ用意してあげると良いかと思います。
猫は狭い場所や、箱、袋などに入りたがります。

例えば猫のサイズにあったダンボールなどに座布団や布などを敷いて
おいておきます。ちょっとしたものや場所で安心できます。


■ 快適な温度

人限同様快適な温度を好みます。
短毛な猫は寒さに弱いですし、長毛の猫は暑さに弱いです。

毛布やカーペット、コタツなど暖房対策をとるのはいいですが、
大事なのは自分でその場所にいけるというのが肝心です。

暑くなったり寒くなったら自分の意思(気持ち)で移動できる
空間を作りましょう。


■ 片付ける

定期的に片づけをしましょう。
これは、猫による被害、猫自身の被害を防ぐためです
猫による被害とは、何かをひっくり返したり散らかされたり、
猫自身の被害とは、小さいものを飲み込んだり怪我したり
ということが予想されます。
適度に掃除をすることで快適な生活環境がつくれます^^



ちょっとした工夫でできることから始めましょう。
ストレスや不安などから鳴き声やスプレー行為などをしかねません。
少しづつでもいいので過ごしやすい環境を作ってあげましょう^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。