店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 早期発見!簡単診断 その二HOME > 猫の健康管理 > 早期発見!簡単診断 その二
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 早期発見!簡単診断 その二
2011年03月03日 (木) | 編集 |
排泄物・体調・行動

■ 便の点検
・便に血が混ざっている
・下痢が続く
・臭いがいつもと違う
・排便姿勢をとっているが出ない


きちんとした食生活をしていれば問題はないとは思いますが、感染や大腸炎など
にかかると、上記のような症状が出ます。まずは様子をみて、便秘ならば3日ぐらい
、血が混ざる、下痢が続くようでしたらお医者さんへ行ってください。


■ 尿の点検
・血が混ざる
・いつもより薄い
・臭いがきつい
・排尿姿勢をとっているのになかなかでない
・排尿を痛がる
・水をよく飲むようになった
・にごっている


猫は泌尿器の病気にかかりやすいと言われており、日ごろからの注意が必要です。
家猫ですと、専用のトイレがあるでしょうから比べることは容易いと思いますが、
自由猫になると、外で済ませてくる場合がありますので、より体調やちょっとした変化
に気をかけてください。


■ 嘔吐の点検
・頻繁に吐くようになった
・血液や虫などが入っている


猫は普段からわりとよく吐きます。食べすぎであったり、毛玉を吐き出したら、
自分自身で草を食べたりして、吐き出し調子を整えたりと。
それらの違いとの見分けは難しいかもしれませんが、回数と内容物などで
判断してください。吐いた後も適度な水分と量を守った食事を与えて様子を見ましょう。
それでも異常が感じられるようならば、病院へ行ったほうが良いです!


■ 食欲の点検
・食欲がなくなってきた
・食欲はあるのに痩せてきた


食欲はとてもわかりやすい健康チェックです。
食欲があるということはそれだけで、通常ならば健康=普通です。
しかし、それがなくなってきたとあれば、どこか調子が悪いのかもしれません。
また、ご飯は食べるけど痩せているなどの場合も何かしらの病気にかかっている恐れ
があります。
ストレスなどで、一時的に食欲がなくなる場合もあるので、1日ぐらいは様子を見ましょう。


■ 呼吸器の点検
・せきや苦しげな息をする
・呼吸が乱れている
・くしゃみをよくする
・呼吸が浅い、舌が紫


いつもと違う呼吸や、浅くて早い呼吸、くしゃみをよくするなど、
呼吸器や肺に異常があるかもしれません。様子をみて動物病院へ行きましょう。


■ 体温の点検
・熱が高い、低い

40℃を超えるようでしたら、熱があります。病院へ行きましょう。
また、逆に36℃を下回るようでしたら、熱が低すぎるので、
毛布などで暖かくして病院へ…


■ 行動の点検
・異常に興奮している
・落ち着きがない
・けいれんする
・動作が鈍いなど


環境の変化や、交尾の時期など以外で上記のような行動をとっている場合は
どこか調子が悪いおそれがあります。お医者さんに相談してみましょう。



どんな症状や病気も、早期発見が早期治療に繋がります。
取り返しがつかないと後悔する前に、早めの対策で未然に防ぎましょう^^




関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。