店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 早期発見!簡単診断 その一HOME > 猫の健康管理 > 早期発見!簡単診断 その一
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 早期発見!簡単診断 その一
2011年03月02日 (水) | 編集 |
ちょっとした違いから早期発見!

さまざまな病気やその症状…早期発見することで、
治療も早くでき、病気の進行を止めることも出来ます。
手遅れにならないように普段から気をつけましょう。

ここでは各部分ごとの初期症状を箇条書きします。
以下のような症状がある場合、症状が酷くなるようでしたらお医者さんに相談しましょう。

■ 目の点検
・目やにが異常にでる
・涙が以上にでる
・膿や白い涙がでる
・充血している
・赤く腫れあがる
・左右で目の色が違う
・白い部分が黄色くよどんでいるなど


目に異常がある際は、目やにや涙が多量に出ます。あきらかに調子が悪いので
お医者さんに相談するとよいでしょう。また、目の異常は全身の病気の可能性もある
ので気をつけましょう。

■ 鼻の点検
・鼻が乾いている
・鼻がひび割れてる
・鼻血がでる
・鼻水、膿のような鼻水が多量に出る
・鼻づまりなど
・はげしいくしゃみ


睡眠中、寝起き、乾燥時期など以外での鼻の乾きは危険信号。
鼻気菅炎などにかかってる恐れもあります。

■ 口の点検
・歯肉がやたら白い
・またはやたら赤い
・口が腫れている
・歯石がやたら多い
・よだれがでる
・口臭がする


健康な猫の歯肉や舌はピンク色ですが、
白っぽければ貧血、赤く腫れていれば口内炎や歯肉炎の可能性があります。
歯石がたくさんついていて、口臭がひどい場合は歯周病のおそれもあります。
歯石は定期的に動物病院で取ってもらうことをおすすめします。
歯石予防には日頃の歯みがきも効果的です。

■ 耳の点検
・耳あかなど汚れが短期間で異常に多い
・頭をよく振る(耳を振っている)
・いやな臭いがする
・耳だれがでる


耳に異常があると上記のように、首をよく振ったり、耳を頻繁に掻くようになります。
健康なときはピンク色をしており、耳あかがよく出る場合は耳ダニの恐れが、
耳に熱があれば、発熱の恐れが有ります。

■ 腹 首 胸 背の点検
・リンパ節が腫れている
・乳腺にしこりがある(主にメス)
・お腹がふくらんでいる
・触ると痛がる


各所を触れてみてしこりや痛みがあると、何かしら病気の可能性があります。
妊娠や便秘以外で、腹が膨れている場合は病気になっている恐れがありますので
要注意です。呼吸器が悪いときは腹を床につける姿勢になります。こんな場合も
お医者さんに相談されたほうが良いでしょう。

■ 肛門・しっぽを点検
・うんちでひどく汚れている
・肛門付近が腫れていたり、ブツブツがある
・しっぽが腫れているなど


肛門付近が汚れている場合、赤くただれている場合など
下痢の恐れがあります。またオス猫に多いのがしっぽの腫れや分泌物が
出ているケースです。細菌感染する恐れが有り、炎症を引き起こすので
病院へ行ってください。

■ 脚の点検
・歩くときヒョコヒョコしている
・脚に触ると痛がる


どこかをぶつけていたり、骨折していたりする恐れが有ります。
脚裏にトゲが刺さってたり、爪が伸びすぎてる可能性もあります。

■ 毛・皮膚の点検
・毛が異常に抜ける
・毛の色が違う
・毛ツヤがない
・体臭がきつい
・身体を異常に噛む、搔く、舐める
・皮膚が炎症を起こしているなど


健康な猫は毛のツヤもよく、抜け毛の時期以外ではそんなにぬけることはありません。
ノミやダニもいる場合もあります。



ちょっとしたことですので、ふと、おやっ?と思ったら点検してあげてください^^


関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。