店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 動物病院 その二HOME > 猫の健康管理 > 動物病院 その二
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 動物病院 その二
2011年03月02日 (水) | 編集 |
まずは飼い主さんが落ちつく

怪我や病気などで、病院を利用する際ですが、飼い主さんの方が驚いてて
話ができないことがあるそうです。以外と落ち着いてるつもりでも、
実際は出来ていないのかもしれません。まずは落ち着きましょう^^

■ 電話で予約を入れる

直接病院にいくよりも、電話を入れ予約していくほうがスムーズです。
その際に、いつ、どこで、何を、どうして、どうなった?と、
伝えて
おいたほうが、お医者さんの方も対応しやすいです。
実際に何を伝えていいのか、何を聞いていいのか分からなくなることもあります。
ご飯を食べなくなった、トイレにいかなくなった、泣き声が異常だ。
など、出来るだけ詳しく説明すると的確なアドバイスをいただけたり、
症状がわかると思います。
その原因と、治療、その後のケアなど、気になることも遠慮なく聞きましょう
ご飯はどうなのか?薬は必要か?外に出さないほうがよいのか?
など、些細なことでも結構です。


■ キャリーバッグに入れる

病院に連れて行く際ですが、キャリーバッグなどに入れていくと良いでしょう。
弱っていたり、興奮していたり、通常の状態とは違っています。
病院嫌いの猫は、スキあらば逃げ出そうと必死です。
引っかかれたり、暴れたり、外に飛び出したり、危険がたくさんありますので、
ふだんからキャリーバッグに慣れさせると良いでしょう。猫はバッグや袋に入るが好きです♪

ちなみに僕は選択ネットに入れ、上が開くタイプのピクニックバッグに入れて
連れていきます。これは、急に飛び出すのを防ぐ効果と、上から開けるタイプの方が、
実際に病院に連れて行った際に取り出しやすいからです。
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。