店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 応急処置HOME > 猫の健康管理 > 応急処置
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 応急処置
2011年03月02日 (水) | 編集 |
早めの治療が明暗を分ける!?

突発的に起こる事故や怪我などの対処についてです。
病院に行く前に出来ることです。
あくまでも応急ですので、病院には出来るだけ早く連れてってください。

■ 出血
出血してる箇所を確認し、止血します。場合によっては毛をカットし、
ガーゼやタオルを巻いてください。しっかりと巻き血を止めます

■ やけど
毛があるために気づきづらいですが、
目の前で起きたことならば、その箇所を氷水を入れたビニール袋などで冷やし病院へ

■ 飲み込み
物を飲み込んだ際は、塩を使って吐かせます。
体重5kgあたりに、スプーン一杯の塩を与え様子をみます。
通常上の量をあたえると吐き出しますが、それでも吐かないときは10分ぐらい
たって、再度与えます。それでも吐き出さない場合は病院へ…
小さいもの、ボタンや、子供のおもちゃなどは口に入れるケースが多いために注意が必要です。

■ アレルギー
たまねぎやチョコレートなど、食べたらヤバイものを食べたときも塩を使って吐かせます
緊急を要しますので、早めに獣医師に相談!病院へ!!

■ 脚の引きずり
ぶつけたり、着地の失敗などで、脚をいためてる場合、脚をヒョコヒョコと引きずります。
1時間程度様子をみて、それでもなお引きずる場合は病院へ
添え木などはせず、キャリーバッグに入れ病院へ連れて行きましょう。

■ けいれん
初めて見たときは正直ビックリしました。
まずは飼い主さんが落ち着きましょう。そして、30分ぐらい様子をみます。
このとき猫の周りになにもないように片付けてあげましょう。
衝突を防ぎます。その後、落ち着いてきたら病院へ…

■ 熱中症
日に当たりすぎて起きる現象です。
熱を出し、よだれがたれて、ふらふらしているなどの症状が見られた場合、
涼しいところへ連れて行き、冷たいタオルなどで冷ましてあげましょう
その後様子を見、必要であれば病院へ連れて行きます。

■ 感電
コンセントを噛むなどして起きる現象です。
すぐにかかえると二次感電が起きる可能性もあるので、まずはコンセントを抜きましょう
そして、口の中を焼けどしてないかチェックし、意識不明など重症だと思える場合は
病院へ連れて行きましょう



何事にもあわてず、冷静に対応しましょう。
いざというときのため、最寄の動物病院の位置、電話番号などを調べておくのも良いと思います^^
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。