店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 体温・脈拍の測り方HOME > 猫の健康管理 > 体温・脈拍の測り方
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 体温・脈拍の測り方
2011年03月02日 (水) | 編集 |
普段を知ることから始めましょう

■ 普段の状態を知りましょう

普段の体温、脈拍、呼吸数を知ることで、
異常時との差を測ることができますので、
普段から適度に測ってあげるといいでしょう。
慣れてる人や飼い主さんじゃないと、猫が不安になり暴れる恐れがありますので
なだめながら優しくしてあげてください。

■ 体温の測り方

一般的なのは、肛門に体温計を入れる方法ですが、
暴れると危険ですので、慣れてないうちは、二人で協力してやるか、
病院で測ってもらうといいです。
水で濡らしていると、すべりがよくなり入りやすいです。
なだめながらリラックスさせ、しっぽをもちあげ入れます。
3cm~5cmぐらい入れた後に体温を測ります。
※猫の体温は38℃~39℃前後です。

耳の先っぽが普通は冷たいですが、熱くなってたら熱があるかもしれません。
目安にしましょう^^



■ 脈拍の測り方

猫の脈拍は、後ろ脚の内側を人差し指、中指、薬指の三本の指で頚動脈を測ります。
分かりづらかったり、測れないときは心臓で測りましょう。
脇の下から抱きかかえるように両手で測ってあげると分かりやすいです。
※猫の脈拍は一分間に130~160です。

■ 呼吸の計り方

一分間に20回~30回胸が上下します。
リラックスした状態で測ってあげるときちんと測れます。



普段から定期的にすることで、ストレスなく日常生活の当たり前にすることができます。
飼い主さんの不安や表情が伝わるので、ニコニコやることも大事です^^
早期発見で、症状が重くなる前に発見しましょう!
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。