店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > しっぽで解るしぐさや気持ちHOME > 猫のしぐさ・気持ち > しっぽで解るしぐさや気持ち
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 しっぽで解るしぐさや気持ち
2011年02月27日 (日) | 編集 |
耳としっぽに目を向けて

猫は耳やしっぽで感情を表したり、返事をしたりします。
何考えてるかわからないときは、耳やしっぽに注目しましょう。

■ しっぽを立てる
しっぽを立てて軽い足取りでスリ寄ってくるときは、
安心してる、甘えたいときです。うれしいときやなにかをおねだり
しているときにもよく見られます。おしりの臭いをかぎやすいよう
にすることで相手に敵意がないことを示しています。

■ 何かにしっぽを巻きつけスリスリ
自分の臭いをつけてのマーキング行為になります。
「これは私のもの!」という意味の他「イヤな臭いを誤魔化しちぇえ」
というときもこの行動をとります。

■ しっぽの真ん中ぐらいをブラブラ
まぁまぁ機嫌はいいですが、あんまりかまわないでほしいときに
この行動をとります。

■ しっぽの先に力が入り、小刻みに動く
何かを発見し、集中してるとき
その後どうしようか考えてるときによく見られます。
もともと獲物を狩る習性をもつ猫です。小さい生物など
みかけたときに、この行動をよく見かけます。

■ しっぽ全体を大きく揺らす
いやな気分のときや、構ってほしくないときなど
この行動をとります。そんなときはなにもしないでほうっておきましょう。
しばらくすれば落ち着きます。

■ 抱っこ中しっぽを大きく揺らす
降ろしてーのサインです。あんまり抱っこしてほしくないんでしょう(笑)

■ しっぽをふくらます
怒っています。自分の身体をピンっと曲げて大きく見せようとします。
猫どおしのケンカのときは、強いほうが上、弱いほうが下に顔を持っていき
次第に丸くなっていきます。

■ 股に挟む、下に下げる
怯えや不安、警戒心がMAXで怖がっているときです。
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。