店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 褒め方・しかり方HOME > 猫のしつけ > 褒め方・しかり方
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 褒め方・しかり方
2011年02月26日 (土) | 編集 |
猫の習性を理解することから

まず猫そのものの考え方を理解することからはじまります。
詳しくはコチラの 猫の習性より


猫は自分で考え自分で行動する生き物です。
それ故、爪とぎやカーペット、カーテン破りなど行動の一つ一つに意味を持って行動しています。

なので、しかったり褒められても意味が理解できません。
猫にとっては当然なのです。


しかし、上記のような行動は人間にとってはしてほしくないものです。

そこで、どうすればいいか?ですが、
昔からいろいろ言われてる方法をお教えします。


□ 霧吹きを使う 
猫は水にぬれるのを嫌う生き物です。
なにか悪さをしたら霧吹きを使うとすぐ止めます。

□ アルミ箔を張る
猫が悪さをするばしょに、猫の苦手なアルミ箔を張っておきます。
そうすることで、「ここではできないニャ~」と思うようになります。

□大きな音を立てる
猫だけじゃなく、効果的です(笑)
「わっ!」と大きい声を出すことで、びっくりして止めます。



■ 注意点

最初にも書きましたが、猫は自分のやってることに意味を持ち行動しています。
だから、ただしかるだけでは「何のことニャ?」と理解できないのです。

そこで↑のようなしかり方をし、覚えさせていくのですが…ここで注意です!

上記のような行動をすることで、あなたが怖いから という理由で止めさせると
効果はありません
。恐怖や不安ではその人を怖がり止めるというだけで、
違う場所で同じことをするので効果はありません。

なるべく多くの人に同じようにしかってもらい、その行動自体 を悪いことだと思わせることが大事です。
関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。