店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > スポンサー広告 > 猫のつく言葉HOME > 猫の雑学 > 猫のつく言葉
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫のつく言葉
2011年04月28日 (木) | 編集 |
「猫」のつく言葉

泥棒猫
他人の家にこっそりと入り込んで食べ物を盗み食いする猫。
また、比喩的に、隠れて悪いことをする者。

猫脚
膳や机の脚の形状が猫の脚に似ていて、上が膨らみ、
中がややすぼまり、下が円いもの。

猫かわいがり
猫をかわいがるような甘やかした愛し方。
猫の好きな人は猫をものすごくかわいがるので、
むやみにかわいがり、甘やかすことを言うのである。

猫舌
猫は熱いも食べ物を嫌うことから、
熱いものを飲み食いすることのできないこと、
またそういう人のことを言う。

猫背
猫は背を丸めてすわっていることが多いことから、
首がやや前方に屈み、背中が丸くなっていること。
また、そういういう人のことを言う。

猫っ毛
猫の毛のようにやわらかい頭髪。

猫撫で声
猫をなでるように、当りをやわらかく発する声。
人を機嫌をとろうとしたり、相手をなつかせようとするときの声。
一説には、猫が人になでられたときに出す声とも言われている。

猫の額
猫の額が狭いことから、
土地などがきわめて狭いことの形容語として使われる。

猫の目
猫の瞳が明暗によって形が変わることから、
次から次へ常に変化しやすいことの形容語として使われる。

猫ばば
ババはフンのことで、猫が自分のフンに土をかけて隠し、
知らん顔をしていることから、悪いことをしても知らん顔をすること。
落し物などを拾ってそのまま自分のものにしてしまうことを言う。

猫また
猫が年老いて尾が二つにわかれ、よく化けると言われているもの。
化け猫というのは魔力を持ち、人などに化けるといわれている猫。
猫の化け物。 >詳細はこちら

猫跨ぎ
魚の好きな猫でさえも跨いで通り越すという意味で、まずい魚のことを言う。

猫目石
金緑石の一種。蜂蜜色で、結晶の中に多くの線状の細孔が平行に集まり、
磨くと猫の目に似た蛋白光の色彩を放つ。装飾に用いる宝石。キャッツ・アイ。

猫飯
御飯にかつお節と味噌汁をかけたもの。ねこまんま。

猫騙し
相撲の立合いで、相手の目の前で両手を打ち合せて相手を驚かす奇襲技。

猫足らず
身近に猫が居ないために起こる、心楽しまず、ぎすぎす、いらいらした状態

招き猫
座って片方の前足を挙げて人を招く姿をした猫の像。
顧客・財宝を招くというので、縁起物として商家などで飾る。 >詳細はこちら

~参考資料 広辞苑~



猫のつく言葉って以外とありますね。
僕も、猫背なのが調べるきっかけでした。
あと僕はしばしば猫足らず状態に陥ります(笑)

関連記事


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。