店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > 猫のしつけ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 褒め方・しかり方
2011年02月26日 (土) | 編集 |
猫の習性を理解することから

まず猫そのものの考え方を理解することからはじまります。
詳しくはコチラの 猫の習性より


猫は自分で考え自分で行動する生き物です。
それ故、爪とぎやカーペット、カーテン破りなど行動の一つ一つに意味を持って行動しています。

なので、しかったり褒められても意味が理解できません。
猫にとっては当然なのです。


しかし、上記のような行動は人間にとってはしてほしくないものです。

そこで、どうすればいいか?ですが、
昔からいろいろ言われてる方法をお教えします。


□ 霧吹きを使う 
猫は水にぬれるのを嫌う生き物です。
なにか悪さをしたら霧吹きを使うとすぐ止めます。

□ アルミ箔を張る
猫が悪さをするばしょに、猫の苦手なアルミ箔を張っておきます。
そうすることで、「ここではできないニャ~」と思うようになります。

□大きな音を立てる
猫だけじゃなく、効果的です(笑)
「わっ!」と大きい声を出すことで、びっくりして止めます。



■ 注意点

最初にも書きましたが、猫は自分のやってることに意味を持ち行動しています。
だから、ただしかるだけでは「何のことニャ?」と理解できないのです。

そこで↑のようなしかり方をし、覚えさせていくのですが…ここで注意です!

上記のような行動をすることで、あなたが怖いから という理由で止めさせると
効果はありません
。恐怖や不安ではその人を怖がり止めるというだけで、
違う場所で同じことをするので効果はありません。

なるべく多くの人に同じようにしかってもらい、その行動自体 を悪いことだと思わせることが大事です。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
スポンサーサイト
 ハウスのしつけ
2011年02月26日 (土) | 編集 |
快適のくつろぎ空間

ハウスとはキャリーバッグやゲージに入ることに慣れるしつけです。

しつけというほどのことじゃなく、
普段から当たり前にしてあげることで、ストレスなくハウスのしつけになります。


■ ハウスが必要なとき

来客が来たとき、病院に連れて行くときなど、普段とは違う状態になると
猫は不安になり、ストレスをかかえます。人間も一緒ですよね?

それを解消させるには、普段から身近においておくことです。

猫は袋や箱などに興味をもち頭を突っ込んでいく(笑)など頻繁です。

キャリーバッグやゲージも同様で、身近に設置しておくことで、
実際に使うときもストレスなく使用できることでしょう。


余談(笑) 

最近、リサイクルショップでゲージを見ましたが、軽く汚れが付いていました。
リサイクルでもかまわないとは思いますが、
猫や犬は人間よりはるかにすぐれた嗅覚を持っています。

人間にはわからなくても、猫には解る匂いがあるだけで、
そのゲージにはなかなか入らないと思います。

人間の視線だけじゃなく猫の視線に立つことで相手の気持ちが解ります。

猫にも伝わりますよ♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 トイレのしつけ
2011年02月26日 (土) | 編集 |
猫はとってもキレイ好き

猫は砂地にうんちやおしっこをし、砂を上にかけ隠します。

猫は比較的早い時間でトイレを覚えます。
しつけをすることで人間用トイレでも排泄するようになりますが、
歳老いてくるとトイレに上ることが辛くなるので、猫砂を用意してあげるとよいでしょう。

猫は排泄中見られるのを嫌います。
排泄し始めたらそのままで大丈夫ですが、排泄する前に見つづけるのは止めましょう。
ストレスの原因にもなります。


■ トイレは落ち着く場所で

上記にも書きましたが、人に見られることを好みません。
なので、人の通りが少なく、落ち着ける場所に猫砂を設置してあげると良いでしょう。

また、子猫のうちや、来て間もない頃は、トイレの位置が分かりません。
前に使っていた猫砂があれば、新しい猫砂に混ぜることで、臭いを察知し、
自分のトイレがココだと解り、安心して排泄することが出来ます。

子猫の頃は、トイレも頻繁なのでトイレの場所教えをしなければなりません。
とはいえ、覚えの早い猫ですからそんなに大変でもないと思います。何事も最初が肝心♪

床を匂いだしたり、ウロウロし始めたら注意してください。トイレのサインです。
すぐさま抱え上げ、トイレの場所までつれていってあげてください。
繰り返すうちに覚えます。

そして大事なのはきちんとできたら褒めてあげることです^^


■ 失敗したらの対処法

もし、別の場所で排泄しても、しかることは厳禁です。
しかってもおびえるだけなので効果はありません。

別の場所で排泄中を見つけた場合、すぐさま止めさせ指定の場所に連れてってあげてください。
繰り返すうちにトイレの意味、場所を解るようになります。

あとで気づいた場合は、マイペットや、除菌クリーナーなどで吹き上げ、
リセッシュやファブリーズで臭いをとることをお勧めします。

臭いがついたままにすると、そこをトイレだと勘違いし、
また同じ場所ですることになります。

※ それでも繰り返したりするのであれば、病気の恐れがあります。
早い段階でお医者さんに相談するほうが良いでしょう。猫は泌尿器系の病気にかかりやすいです。


猫砂は適度に交換してあげてください。匂いが付きすぎるとそのトイレで用を足さなくなります。


シーツは頻繁に変えて、ウンチはすぐ流す!
トイレは常にキレイな状態で♪
 



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 爪とぎ
2011年02月24日 (木) | 編集 |
爪をといで何が悪いのサ(=`ω´=)Ψキラーン

しつける前にでも書きましたが、
まずはその意味を知ってください。


■ 猫が爪をとぐ理由

猫の爪とぎにはさまざまな理由があります。
その一つに、獲物を捕まえる、身を守るという「武器」
二つ目に、なわばりを意味する「マーキング」
ストレスを発散させる、筋肉をストレッチさせるという効果もあります。

元々えものを狩る習性がある猫ですから、自分の武器を日ごろお手入れするのは、
人間が歯を磨く、風呂に入るということに匹敵するぐらい当たり前のことです。

当たり前を抑えることはできませんよね?

家具や壁など人間にとっての大事な部分も猫にとってはさっぱりわかりません。
(三ФÅФ)。。○{なんでだめなのニャ?}なんて思ってるかもしれません。


■ 上手に爪とぎをさせよう

上記のとおり、猫の習性ですので、それを止めさせることはできません。
見ている間押さえつけてもストレスがたまるだけで、どこかで爪とぎをします。

では、どうすればいいのでしょう?
答えは簡単です。「爪とぎの場所を決める」これだけです。

根気よく教えていけば、同じ場所で爪をとぐことを覚えます。
はじめのころは、場所が定まらないので、いろんな場所で爪を研ごうとしますが、
そのたびに指定の場所につれていってください。繰り返すうちに覚えます。

また、猫は肉球や、爪周辺からフェロモンを出しています。
専用の爪とぎなどに肉球を押し付け、場所を覚えさせるのも効果が得られるでしょう。


■ 専用の爪とぎ器をみつけよう

うちの猫は自由気ままにしているため、外で爪とぎをします。木にしがみつきガリガリしてます(笑)
しかし、よその家で爪をといだり、傷つけてほしくないものに爪とぎされたりと、
いろんなトラブルも考えられます。

そこで、市販の爪とぎが活躍するわけですが、ダンボールタイプや縄タイプ、カーペットタイプなど
さまざまな商品が売られています。猫により好き嫌いもあるかもしれませんので、
見極めてあげてください。(うちはダンボールタイプがあります)

また、ボロボロになってるからといってすぐ交換しないほうがよいでしょう。
それを気にいってる猫もいます。逆に、ボロボロだからと新しい場所で爪とぐ猫もいます。
よく観察してください^^

ダイソーなどの100均などにもありますが、すぐダメになったので、お勧めしません。


■ 爪とぎされたくない場所には…?

猫の嫌うビニールやテープアルミ箔で防御しましょう。

ちょっとした工夫で、爪とぎされなくなります。
場所を覚えこませることと併用することで、より爪とぎ場所を覚えることにつながります。

うちはプラスチック板を張って壁を守りました(笑)


■ いっそのこと爪を切る

爪をこまめに切ってあげることで、爪とぎによる傷対策になります。
爪を切っても習性ですので、爪とぎをします。

また、爪を切るときはとくに注意してください。
爪周りには、肉、神経、血管と苦痛に直接かわる部分が集中しています。
人間も深爪したら痛いですよね?それと同じです。

あとは、切るときは時間をかけないのがよいでしょう。
だっこされるのになれてない猫はなかなか爪を切らせてくれません。
その際ひっかかれることもあります。

定期的に切られる方は、慣れ ですので始めのうちは痛いかもしれませんがじき慣れます


うちの猫は昔、完全なイエネコでしたので、爪を切っていたのですが、
ない爪で爪とぎをしてる姿はちょっと可哀想でした(m。_ _)/ ハンセイ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫のしつけ
2011年02月24日 (木) | 編集 |
しつける前に…

しつける前にしなければならないことがあります。 それは…
猫のことを知ること」です!

猫は昔から言うことを聞かない風来坊なイメージがもたれていますが、
それは猫の性質、もともと持っている気性ですので、
犬のように芸をしこんだり、言うことを聞かせようという考え方のほうが
ズレているのです。

そもそも猫は、犬のように群れを作るのではなく単独での行動をします。
それにより自分で考え行動するので、なかなか言うことを聞いてくれません。

では、どうすればいいのでしょう。

■ 猫との付き合い方

猫には命令ではなく提案という形にしつけるのが良いと言われています。

それは、上記にも書いたように、猫は単独で考え行動するので、
人が命令したところで聞く耳をもちません。⇒ これだから猫は…という考え方は
やめましょう(笑)

しかし、一緒に生活していく以上、トイレ、爪とぎ最低限のルールを守らなければお互いにストレスと
なっていくでしょう。

そこで、「ここでお水を飲むんだよ」「ここは爪といじゃだめなとこなんだよ」
と、やわらかく提案してみてください。
強調文
言うことを聞かないからといって、頭が悪いわけではなく、猫にもちゃんと分かります。
はじめのうちは、なかなか覚えないかもしれませんが、根気よく教えていってください。
そのうちにトイレの場所、爪とぎの場所等、覚えていきます。

大事なのは、命令 ⇒ 従う (群れの習性を持つ犬型)
        提案 ⇒ 同意 (単独行動の猫型)


習性や性質を理解することで、いろいろな行動の意味が解り、それによるスムーズな解決策もみつかるでしょう


なにごとにも、相手を知ることですね^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。