店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > 猫の雑学
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 毛色と性格
2011年05月02日 (月) | 編集 |
猫の毛色と性格


気が強く頭が良い。
甘えんぼさんの場合は飼い主への独占欲が強く出ることも。時に神経質。


甘えんぼで穏やか、頭もいい。
でも親に茶トラがいると暴れんぼになることも。毛の根元が薄い色のコは協調性あり。



※ 白>>>>>>>>黒
このように気の強さが出るようです。
色の濃さや、先祖の血から性格の強弱の目安になります。
白い部分が増えるほど「基本の性格+気が強くなる」という傾向になるようです

…正直、基準が解んないので何と比べて~?って感じですよね。
あくまでも情報なので、その子と向かいあって見極めていくのが良いと思います。



友好家。甘えるとどこまでもタイプ。
でも警戒心の強い一面もあり。


トラ
甘えんぼが多い。
本当は恐がりだけど、弱みを見せたくなくて強気に出たり、
逆に友好的だったり、何だか不器用なタイプ。


サバトラ
気の強い子が多い。
陽気でフレンドリーか、神経質で警戒心が強いか、両極端になる傾向あり。


気分屋でプライドの高いツンデレタイプ
べったり甘えるかと思うと構ってくれなくなる。


キジトラ、茶トラ、サバトラで、お腹などに白い毛色が、多い猫をそれぞれ、
キジ白、茶白、サバ白などと呼んだりします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
スポンサーサイト
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット
 シュレーディンガーの猫
2011年04月29日 (金) | 編集 |
シュレーディンガーの猫
とは、物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーが提唱した量子論に関する思考実験の名称である


「?」と思われた方。僕もそうです。
僕の読んだイメージではですね、
物理学者であるシュレーディンガーという人が「猫」を使って行った実験だと。



肝心の内容がこの”量子論”ということなんですが、
蓋のある箱を用意して、この中に猫を一匹入れる。

箱の中には猫の他に、放射性物質のラジウムを一定量と、
ガイガーカウンターを1台、青酸ガスの発生装置を1台入れておく。

もし、箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、
これをガイガーカウンターが感知して、
その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスを吸った猫は死ぬ。

しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、
青酸ガスの発生装置は作動せず、猫は生き残る。

一定時間経過後、
果たして猫は生きているか死んでいるか…みたいな感じ?

すいません上手に伝えることが出来ません。
詳しくはこちらにありますんで気になった方はご覧下さい。

シュレーディンガーの猫

ノイマン-ウィグナー理論の批判として提出されたものらしいのですが、
「量子力学が引き起こす奇妙な現象を説明する際の例示に用いられる。」

という記述があるところから、
解りやすい〝例え〟に用いられる名詞という風に思いました。


ただ、内容を把握しようと思えば思うほど、
「???」と、ハテナがいっぱい出てくるので、
学者さんたちの脳みそは凄いなー
僕の脳みそはそういう風にはできてないなー

そして…、

猫が可哀想だ!!!
と、感情にしか走れません。

ん~、猫要素の一つとして扱いましたが、
「シュレーディンガーの猫」

雑学としては難しいところですA^^;




にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫のつく慣用句
2011年04月28日 (木) | 編集 |
「猫」のつく慣用句

借りてきた猫のよう
慣れない場所にいったりしたときに、
普段と違って非常におとなしくしている様子。
猫はよその家に連れて行かれるとおとなしくなってしまうことから言われている。

窮鼠猫を噛む
追いつめられた鼠が猫にも食いつくように、
絶対絶命の窮地に追いつめられて必死になれば弱者も強者を破ることができる。

結構毛だらけ猫灰だらけ
大いに結構だ、の意のふざけた言い方。

上手の猫が爪を隠す
実力のある者は、みだりに手腕をあらわさないことのたとえ。能ある鷹は爪を隠すと同じ。

鳴く猫は鼠を捕らぬ
よくしゃべる者はかえって実行しないことのたとえ。

猫に鰹節
好物を近くに置いてるときは油断のできないことのたとえ。

猫に小判
貴重なものを与えても何の反応もないことのたとえ。
転じて、価値のあるものでも持つ人によって何の役にも立たないことを言う。
豚に真珠と同じ。

猫にまたたび、お女郎に小判
効果のいちじいるしいたとえ。

猫の首に鈴を付ける
鼠たちが、猫が近づくことが分かるように、
猫の首に鈴をつけることを提案したが、実行できる鼠はいなかったという「
イソップ物語」の話から、一見すると名案でありながら、
実行するのが極めて難しいことのたとえ。

猫の子一匹いない
生きて動く物が何も見えない。誰もいない。人っ子ひとりいない。

猫の手も借りたい
非常に忙しく手不足な様子のこと。
猫は役に立たないが、その手も借りたいほど忙しくて、
誰でもいいから手伝って欲しいことを言う。

猫も杓子も
どんな人も。誰も彼もみんな。どいつもこいつも。

猫を被る
本性を包み隠して、おとなしそうに見せかけること。
また、知っていながら知らないふりをする。ねこかぶり。

~参考資料 広辞苑~


猫の付く慣用句です。
こうしてあげてみると割と頻繁に使われることが多いもの
もありますね。猫は慣用句としても広く知れ渡っているのだなぁ…(*´∇`*)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫のつく言葉
2011年04月28日 (木) | 編集 |
「猫」のつく言葉

泥棒猫
他人の家にこっそりと入り込んで食べ物を盗み食いする猫。
また、比喩的に、隠れて悪いことをする者。

猫脚
膳や机の脚の形状が猫の脚に似ていて、上が膨らみ、
中がややすぼまり、下が円いもの。

猫かわいがり
猫をかわいがるような甘やかした愛し方。
猫の好きな人は猫をものすごくかわいがるので、
むやみにかわいがり、甘やかすことを言うのである。

猫舌
猫は熱いも食べ物を嫌うことから、
熱いものを飲み食いすることのできないこと、
またそういう人のことを言う。

猫背
猫は背を丸めてすわっていることが多いことから、
首がやや前方に屈み、背中が丸くなっていること。
また、そういういう人のことを言う。

猫っ毛
猫の毛のようにやわらかい頭髪。

猫撫で声
猫をなでるように、当りをやわらかく発する声。
人を機嫌をとろうとしたり、相手をなつかせようとするときの声。
一説には、猫が人になでられたときに出す声とも言われている。

猫の額
猫の額が狭いことから、
土地などがきわめて狭いことの形容語として使われる。

猫の目
猫の瞳が明暗によって形が変わることから、
次から次へ常に変化しやすいことの形容語として使われる。

猫ばば
ババはフンのことで、猫が自分のフンに土をかけて隠し、
知らん顔をしていることから、悪いことをしても知らん顔をすること。
落し物などを拾ってそのまま自分のものにしてしまうことを言う。

猫また
猫が年老いて尾が二つにわかれ、よく化けると言われているもの。
化け猫というのは魔力を持ち、人などに化けるといわれている猫。
猫の化け物。 >詳細はこちら

猫跨ぎ
魚の好きな猫でさえも跨いで通り越すという意味で、まずい魚のことを言う。

猫目石
金緑石の一種。蜂蜜色で、結晶の中に多くの線状の細孔が平行に集まり、
磨くと猫の目に似た蛋白光の色彩を放つ。装飾に用いる宝石。キャッツ・アイ。

猫飯
御飯にかつお節と味噌汁をかけたもの。ねこまんま。

猫騙し
相撲の立合いで、相手の目の前で両手を打ち合せて相手を驚かす奇襲技。

猫足らず
身近に猫が居ないために起こる、心楽しまず、ぎすぎす、いらいらした状態

招き猫
座って片方の前足を挙げて人を招く姿をした猫の像。
顧客・財宝を招くというので、縁起物として商家などで飾る。 >詳細はこちら

~参考資料 広辞苑~



猫のつく言葉って以外とありますね。
僕も、猫背なのが調べるきっかけでした。
あと僕はしばしば猫足らず状態に陥ります(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 猫を理解する10の約束
2011年04月27日 (水) | 編集 |
猫を理解する10の約束

1.あたしの中にはたくさんのあたしが存在するの
時々どれが本当のあたしか自分でもわからなくなるくらい。
だから、あたしが気まぐれな態度をとっても、
あなたはドキマキしないで、ドンと構えていてね。

2.あたしは小さな犬じゃないのよ
だから、あたしには猫のためのご飯を用意してね。
あたしはこう見えても小さな肉食獣なの。

3.あたしは自分で身体をキレイにするのが大好き
でももし、あたしの身体がいつもより汚くなってきたら、
それは具合が良くないサインだと気付いてね。

4.こう見えて私は焼き餅焼きなの
あなたが何かに夢中になっているとき、
あたしは少し焼き餅を焼くことがあるわ。
構われすぎるのはイヤだけど、あたしの存在を無視されるのはもっとイヤ。

5.あたしは自分のリズムで生活するのが好き
可愛いフワフワのぬいぐるみ、って思うかもしれないけれど、
あたしはちゃんと自分の意志を持っているのよ。
あなたの都合であたしを構い過ぎたり、無視したりするのは止めてね。

6.あたしは高いところから眺めるのが大好き
だからあたしがいつでも高いところに登れるようにしておいてね。

7.あたしの腎臓はとても働き者なの
あたしがお水をたくさん飲めるように用意しておいてね。

8.引っ越すときは、何があってもあたしを連れて行ってね
「猫は家につく」なんていうけれど、
あたしがあなたを選んだから、あなたのそばにいるのよ。
家の中の生活に馴染んでしまったら、あたしは外では生きていけないの。

9.あたしにはあなたの気持ちがわかるのよ
あなたが落ち込んでいるとき、寂しいとき、あたしにはすぐにわかるわ。
そばでのどをゴロゴロ鳴らすしかできないけれど、
あたしがいることを忘れないでね。

10.あたしの時間は、あなたより速く過ぎていくの
何時かあたしが年寄りになって、
暗く冷たい静かな場所に閉じこもるようになったら、
あなたとのお別れが近いかも知れないと気付いてね。
あたしの姿がここになくなっても、
あなたの中であたしが生き続けることができるように、
どうかあたしと暮らした日々を覚えていてね。

~ALL aboutから引用~



猫の十戒を書きましたが、
こちらも同時に知っておくと猫をより理解できると思います。

猫好きの方、猫を飼われてる方からすれば、
当たり前だったり、解る解る!と共感できることが多々ありますが、
改めて言われると「そうだなぁ…」と思うこともあります^^

ここに書かれてる10の約束事は、
本当に「猫」という存在を、「猫」の目線から見ていますので、

これから猫を飼われる方、猫のことをよく知らない方など、
猫の性格、習性…etc、理解するうえで付き合っていくと、
戸惑いや心配なども減り、まっすぐ向き合えるんじゃないかと思います。

ぜひ参考にされて下さい^^

猫は自由気まま、ある意味我が侭!!
それが良い!猫の味♪



にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。