店頭販売品よりお得な価格で販売が可能
HOME > 問題行動
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 かみつく・ひっかく
2011年03月06日 (日) | 編集 |
本能によるものだけど…


猫によるかみつくやひっかくなどの攻撃は
そもそも本能によるものです。

しかし、本能によるからと放っておいたり、そのままにしておくと
他猫に怪我をさせたり、人間に怪我をさせたりという問題も出てきます。

■ 甘やかすのは時と場合

猫は群れをなす生き物ではないため、順位制を作りませんが、
飼い主による甘やかしにより、格下にみられることがあります
それにより攻撃される恐れがでてきます。
対策として、自分が優位にたっていることをわからせてください。
相手にしない、ご飯の時間を決める、おやつを制限するなど、
人間あってできることを制限してみてください。


■ しつこいのは嫌われる

猫はなでられることを好みますが、やりすぎに注意です
自分自身でもグルーミングをする猫は、そもそもそんなに時間をかけません。
人間のなでるという行為はあくまでも人間の主観によるもので、
猫にとっての主観からすれば、その行為は度が過ぎればイライラに変わります。

猫ってわがままなんです(笑)

結果として、噛んできたりしますが、それはいい加減に止めてほしいという現われ
なので止めてあげてください。
その前にしっぽを大きく振って地面にビシバシ当てているなど、イライラの態度
を見せています。いい加減で止めましょう^^


■ いきなり攻撃される

ふと横を通っただけなのに飛び掛ってきた経験はありませんか?
これは猫が興奮時による攻撃で、そのエネルギーのぶつけどころに
あなたがいただけです。とばっちりです。

猫ってわがままなんです(笑)

興奮時には近づかないのが懸命でしょう

また、いきなり襲ってくるときもあります。
それは遊んでほしいときや、狩りによる本能からくる攻撃で
定期的に遊んであげることで軽減します。

ねこじゃらしなどで遊ぶときには、遊びすぎに注意しましょう。
本能をかきたてる遊びは攻撃的になりかねません。
遊びのときだけではなく、いきなり襲ってくる原因にもなりかねません。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
スポンサーサイト
 泣き声による問題
2011年03月05日 (土) | 編集 |
ニャーニャーニャーニャーニャー


■ 泣き声の問題といえば、発情

メス猫の発情期の鳴き声は、初めて猫を飼う人は戸惑うぐらい
いつもとは違います。冒頭の百倍ぐらいは鳴きます。
誘発されオス猫も鳴きだすので多数の猫を飼っている人は
大変です。

そこで発情期の対策ですが、一番は避妊・虚勢手術でしょう。
可哀想ですが、放っておくとドンドン増えていきます。
また、親と子で交尾するため、鳴き声どころか繁殖の問題も出てきます。
>>避妊・虚勢についてはこちら

■ 夜中や明け方に鳴く

猫は夜行性なので、夜活発に活動します。
また、明け方に鳴くこともあります。
夜眠っているとき、朝まだ眠っていたいとき
鳴かれるのは睡眠における問題です。近所迷惑にもなるため、
より大きな問題に発展しかねません。

対策としては、猫の体内時計を自分と同じようにしましょう。
具体的には、夜寝る前にご飯をあげ、消化にエネルギーを費やし
夜、朝鳴かないようにしましょう。


■ ストレスによる鳴き声

不安やストレスで鳴き出すこともあります。
それまでの環境が変わり、不安になっているのかもしれません。
なにか要望があるのかもしれません。

今までとは違った変化を入れる場合は少し筒づつを心がけましょう。
原因がある場合は、それを取り除く必要もあります。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 爪とぎによる問題
2011年03月05日 (土) | 編集 |
ある意味悩みNO1

しつけ の項目でも書きましたが、猫の習性の一つで
爪とぎがあります。

これはちゃんとした意味がありますが、
人間にとっての問題行動ともいえます。

そこで、問題にならないように工夫をしましょう。

■ なぜ問題になるのか?

それは簡単です。人間にとって家具や家は大事なもので、
猫にとっての価値はかっこうの爪とぎ道具
なのです。

猫の視線で考えると、何故怒られるんだろう?と思い、
意味が解りません。なので繰り返ししかってもまた繰り返します。
これはしかり方、しつけの仕方が間違っています。
きちんとその意味、習性を知り解決しましょう。


■ 爪とぎ器を選ぶ

人間にとっても好みがあるとおり、猫にとっても好みがあります。
それは爪とぎ器にしても同じで、堅さや色、触り具合、素材一つで
ぜんぜん爪とぎをしてくれないケースもあります。
いろいろ試してみて好みを把握しましょう。

■ 爪とぎ対策

猫にとっては爪とぎの意味がいろいろあります。
なわばりをあらわすマーキングだったり、しかし、
人間と生活していく以上、してほしくない箇所に
爪とぎしてほしくありません。

そこで、爪とぎ対策をしましょう。

まずは、してほしくない箇所をガードすることです。
猫が嫌う素材を使ったり、爪とぎをし始めたら爪とぎ器まで運んだり、
それでも止めない場合は、霧吹きなどでお仕置きをしたり、
爪とぎを止めさせるには根気と工夫が必要です。

どうしてもしてほしくない場合は、
定期的に爪切りしましょう。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 離れ離れによる不安
2011年03月05日 (土) | 編集 |
猫は一人でも大丈夫?

猫は割りと一人っきりでも大丈夫な生き物です。

マイペースで単独行動を好む猫は、犬のように離れ離れになっても、
その不安から起こす問題行動は少ないといえるでしょう。
しかし、幼猫のころから甘やかしていたり、至れり尽くせり状態
であれば、ご主人様が出かけたりしたときなどに不安が生じ、
うんちやおしっこ、吠えたり鳴いたりとした問題行動を起こすかも
しれません。

猫の習性、性格を理解し、遊んでほしいときは遊んであげ、
そうじゃないときはなにもしない、メリハリを持った猫との付き合い方が大事です。

出張や、長時間家をあける場合にも、
安心してくつろげる空間を作っておけば、
割とストレスなく生きられる動物… それがです^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事
 排泄に関する問題行動
2011年03月05日 (土) | 編集 |
何かしらの理由がある

猫には排泄する上で、大きく二つの問題行動があります。
問題行動とは飼い主さんにとってしてほしくないことをさします。

■ マーキングと不適切な場所

猫には通常の排泄とは違い、マーキング目的と、いつもとは違う場所で排便する
二つの問題行動があります。
それぞれに理由があり、異なった目的からの問題になります。


 ■ マーキング 

スプレー行動ともいいます。主になわばりを示すために臭い付けの意味で
の行為
です。オスに多く見られますがメスがすることもあります。猫の
おしっこは大変臭いがきついため問題視されます。
原因をつきとめさせないようにしましょう。

・環境の変化
引越しや、模様替えで環境が変わった場合に見られることが多いです。
これは、なわばりが荒らされたという不安や焦りからマーキングするケースです。
元に戻すか、序々に慣らしていきましょう。

・情緒不安定
猫本人に変化があった場合、気持ちが落ち着かず、落ち着けるために行うケースです。
遊んであげなかったり、なにかしら精神面での不安がある場合原因をみつけ対処しましょう。


・他の猫からの刺激
他の猫とのかかわりによる刺激から、なわばりを守ろうとするなど、起こるケースです。
発情期など他猫との接触により起こります。


■ 不適切な場所

猫は綺麗好きで、トイレの覚えも早いのですが、
決められて場所以外でいきなりすることもあります。
なにかしらの原因があるので、取り除いてあげましょう。


・トイレによる不満
ひょっとして汚れていませんか?
猫は綺麗好きないきものです。おしっこやウンチによる猫砂を
放っておくとそれだけでそのトイレではしたくありません。
定期的に交換していつでもできる環境にしておくことでこの不満は
解消されます。多数の猫を一緒に飼っている場合は、交換が追いつかない場合が
考えられます。トイレの場所を増やすなどの工夫をして不満を失くしましょう。


・静かで落ちついてる場所で
猫は静かで落ち着けるところにトイレがないと、それを不安がります。
結果、その場所ではせず、違うところですることがあります。
このケースでは、人通りが多い、見られているなどの理由から
落ち着いて用を足すことができません。
静かで落ち着いた場所がトイレには適しています。


・病気
泌尿器系の病気にかかりやすい猫は、
トイレに間に合わず、違う場所で済ませる場合があります。
一見普通に見えても実は病気だった、上記の条件を満たしているが、
トイレ以外で用を足すときなどはこのケースが考えられます。
トイレの様子一つで病気の可能性も伺えるので、環境改善、不安解消
それでもトイレ以外でするようならお医者さんに相談しましょう。




マーキングも不適切な場所でするにも、
人間にとっては問題行動でも、猫にとっては意味のある行動です。

そこから病気の早期発見、不安や不満を感じているなどの体調、気持ち
ことも考えることができます。
人間の都合だけで上からしかりつけるのではなく、
その問題となった原因を知り、解決しましょう







にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ br_decobanner_20110418134114.gif
ランキング参加してます^^
1ポチ応援ヨロシク♪
 

★Twitter始めました^^→ kikurage1017

最新記事

SEO
loading
愛猫ふくあず日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。